お店情報

お気に入り!このお店 うきぐも 上田天神店

 うきぐもの二枚看板は、鶏を強火で炊き出した濃厚な鶏白湯(白・700円)と、弱火でじっくり炊いた透明な清湯スープで食べる塩ラーメン(650円)。
 魚介の旨味を加えた鶏白湯(魚介)、辛いひき肉をのせた同赤(各750円)に、この冬限定として市内丸子の大桂商店の「奏龍味噌」を合わせたラーメン800円も登場(食券機は「限定(3)」で注文)。口ざわりのいい平打ち麺ともよく合い、みその風味が加わることで、いっそう力強い味わいです。
 細縮れ麺は塩ラーメンのほか中華そば600円にも使用。年配の人にも好まれるあっさりとしたラーメンで、店長の功刀純樹さんも「塩ラーメンは毎日食べても、飽きませんよ(笑)」。極太麺はガッツリ系のメガ盛りラーメン700円と、それぞれの麺とスープのおいしさを食べ比べてもおもしろい。
 塩唐揚げ500円はたっぷり350gのボリューム、定食にしても650円。ほか美味だれ焼き鳥450円など、サイドメニューも「気合を入れて作っています!」。
 この1月にラインナップと値段を改定(より手ごろに)。「お子様からお年寄りまで、家族で来てくれる店になりたいと思います」。清掃にも時間をかけ、こざっぱりとした空気を大切にしています。出来合いは使っていないので、仕込みはすべて一から。
 あの有名店「おおぼし」の3番目のブランド、意欲的な取り組みは今後も楽しみです。
※駐車場は店舗前と隣接の平安堂奥(線路側)に5台用意しています。

■住所:上田市天神2-1-18
■電話:0268-25-2969
■営業時間:11・30~14・30、17・00~22・00(いずれもラストオーダー)
■休み:(月)と第4(火)定休(祝日は営業、翌日休業)

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2013年2月2日号掲載)。

住所 上田市天神2-1-18
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2013年02月02日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉