お店情報

お気に入り!このお店 おみやげ処 菜の花館

 自社(竹内農産)製品である野沢菜漬と「野沢菜屋がつくった手造りおやき」をはじめとして、長和町の名産であるニジマスの唐揚げやダッタンそば製品なども。菜の花館は町の物産館といった品ぞろえで、道の駅に隣接することから、年中無休で営業しています。
 いまや全国区の知名度を誇る野沢菜漬。青々としたフレッシュな漬物を提供するため、季節に応じ産地をかえています(夏は野辺山の契約農家から届きます)。
 スタンダードな野沢菜漬(200g・200円)からわさび風味、しょうゆ味、切り分ける手間のいらないきざみタイプも用意。さわやかな風味は、暑い時期でも食欲を増してくれそう。
 野沢菜とエノキ茸と、同町の特産品を使った「野沢菜えのき昆布」230円は、ご飯やそうめん、冷や奴にかけて。野沢菜のシャキシャキに、えのきと昆布がとろっとからんで後を引くおいしさです。
 おやきは6種類、各150円。定番の油炒め野沢菜ほかチーズ入りや「野沢菜ギョウザ」など、若い世代にも好まれるボリュームのあるものも。冷凍販売ですが、希望すれば店内で食べることもできます(漬物付き、お茶はセルフサービスで)。
 漬物、おやきは全国発送できます。漬物とほかの食品もいっしょに送れ、お中元としても喜ばれそう。
 右奥はギャラリースペース(今月は立岩和紙を使ったちぎり絵作品の展示)。ほか布の帽子や袋ものなどの手作り品、町推奨品である「紙布織」(よこ糸に和紙、たて糸に木綿や絹を使った織物)製品も。バッグはシックな風合いで軽く、使いやすいのが特徴です。

■住所:長和町古町2424-14
■電話:0268-41-2051
■営業時間:9・00~18・00
■休み:年中無休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2013年7月13日号掲載)。

住所 長和町古町2424-14
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2013年07月13日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉