お店情報

あの店この店=「中華料理 杏亭(あんずてい)」

オーナーの篠原さん夫妻
オーナーの篠原さん夫妻

 16年ほど前、小諸市で「杏花」としてスタートした同店が、佐久市での営業を経て、昨年10月に再び小諸市に移転。オーナーシェフの篠原慶治さん、一美さん夫妻が切り盛りしている。
 「場所が変わってもずっと通ってくれる常連さんに支えてもらって、ここまで続けられました」と夫妻は感謝の言葉を口にする。
 手軽な麺類やご飯ものから、本格的な一品料理まで幅広くそろう。人気があるのが、「四川風五目ラーメン」(830円)。卵やエビ、イカ、野菜などがたっぷり入って、彩りもきれい。体がぽかぽかと温まる。
 ぱりっと調理した揚げたてのおこげに、あんがとろ~りと絡む「おこげ」(海鮮・2千円、五目・1300円)もおすすめ。「出来立て熱々のおいしさを、ぜひ味わってください」と慶治さん。
 ライス、スープ、漬け物、手作りの杏仁(あんにん)豆腐が付く定食も種類が豊富(千円~)。「カラアゲの香りソース定食」(1100円)や「ナスのピリ辛定食」(千円)など、ご飯が進みそう。
 ランチタイムは、それぞれ週替わりの「麺ランチ」(680円)と「定食」(850円)も用意している。

■住所:小諸市御影新田2746-1(ステーキレストラン「菱屋海賊船」の奥の店舗)
■電話:0267・22・2407
■営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~9時半(ラストオーダー)
■定休日:水曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2014年2月20日号掲載)。

住所 小諸市御影新田2746-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2014年02月20日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉