お店情報

あの店この店=「bird」

 通りに控えめに出ている看板を頼りに、建物の奥へ。感じのいい木の扉を開けると、静かな大人の空間が広がっている。
 色味を抑えたシックなしつらいや壁に飾ったアート、メニューのしゃれたイラスト、飲み物ごとにそろえたグラスなど、隅々にまで店主・穴澤健太郎さんのセンスと心配りを感じさせる。
 「いける口」の店主がセレクトした国産ワインや日本酒に合わせ、焼き鳥や季節替わりの一品を、じっくりと腰をすえていただきたい。
 焼き鳥は10種類余り(180円~)。鮮度にこだわって仕入れた素材を、紀州備長炭で一本一本丁寧に焼いている。弾力があってジューシーな「こころ」(180円)や、脂が乗った「白レバー」(200円)などが人気。部位ごとに違う味わい、食感が楽しめる。
 「白レバーのペースト バケット添え」(680円)やバルサミコソースでいただく「フォアグラのグラタン」(880円)、コリコリとした食感が特徴の「銀皮のガーリック唐揚げ」(480円)など、birdならではの一品料理も充実している。食事の締めにいいご飯ものや、「自家製カスタードプリン」(420円)もおすすめだ。

■住所:軽井沢町長倉2989-1
■電話:0267・31・6029
■営業時間:午後5時~11時(ラストオーダー)
■定休日:月曜日
■駐車場:5台
*予約がベター

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2014年2月6日号掲載)。

住所 軽井沢町長倉2989-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2014年02月06日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉