お店情報

あの店この店「居酒屋 酔心」

 信州産福味鶏や、築地から仕入れる魚、季節の野菜、馬刺しなど素材の良さを生かした和食が味わえる居酒屋。刺し身の「定番三種盛り」(1450円)や「福味鶏の唐揚」(650円)などのシンプルな和食が中心だが、コース料理には店主の池田宏之さんが料理人としての冒険心を盛り込んだ料理も加わり、常連客に好評だ。コースは2500円からで、池田さんのおすすめは10品の3千円コース。
 季節の素材を使った料理として、この秋、サンマを使って新メニューを作った。「サンマは塩焼きで食べるのがおいしい」という思いはあるが、料理人としてサンマの魅力をさらに引き出したいと、新しい食べ方を提案した。9月30日まで期間限定で提供しているのが「秋刀魚(サンマ)のぬか漬け焼きと秋の味覚添え」(760円)だ。ぬかに漬けることによって、水分や余分な脂が抜け、さらにぬか漬けの香りがのる。「酒の〝あて〟にぴったりです」と池田さん。
 そしてもう一品、「豚バラと秋ナスの酒蒸し」(760円)。豚バラ肉と秋ナスを重ねて酒蒸しにし、ちり酢、梅酢の2種でいただく。和食に使う食材で、フレンチを思わせる一皿に仕上げる。こんな遊び心が時に新しい料理を生み出している。

■住所:小諸市大手2-1-17
■電話:0267・24・0800
■営業時間:午後5時~10時半(ラストオーダー)
■休み:月曜日
■駐車場:1台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年9月12日号掲載)。

住所 小諸市大手2-1-17
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年09月12日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉