お店情報

あの店この店「レストラン la Comoro(ラ コモーロ)」

  今年4月、マンズワイン小諸ワイナリー内にオープンしたワインとフレンチの店。店名は「小諸」を「ラ・コモーロ」と響かせた。テラス席は広々と眺めが良く、収穫期を迎えたワイナリー内の「葡萄(ぶどう)畑」や、小諸眺望百選の「けやき並木」の紅葉、約9900平方メートル(3千坪)の本格的な日本庭園「万酔園」が美しい。天気が良ければ富士山も望める。
 ランチメニューは「サーロインステーキ」「あつあつ煮込みハンバーグ」「小エビとスモークサーモンのトマトパスタ」など5種。セット価格は1600円から。「少ないメニューだからこそ、手をかけ、全力を注いでいます」とサービス担当の山岸龍平さん。
 おすすめの「ビーフカレー」は、経営元の「高峰高原ホテル」で長年愛されている味が楽しめる。サイドメニューの「彩り野菜のバーニャカウダ」(1100円)は、香り立つソースと甘みたっぷりの旬野菜がワインと良く合う。
 「グラスワイン」を料理に合わせてセレクトしたら、ロケーションを楽しみながら至福のひとときを。

■住所:小諸市諸375 マンズワイン小諸ワイナリー敷地内
■電話:0267・22・6343
■営業時間:ティータイム午前10時~午後4時半(L.O)/ランチ11時~午後2時半(L.O)
■休み:10、11月は無休。12~3月は予約のみ
■駐車場:乗用車50台/バス10台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年10月17日号掲載)。

住所 小諸市諸375 マンズワイン小諸ワイナリー敷地内
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年10月17日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉