お店情報

お気に入り!このお店 らーめん みそ丸

 国産大豆、国産米を材料とした、天然醸造の大吟醸信州味噌のみそらーめん専門店、みそ丸小諸店は一昨年12月の開店。長野市、上田市に続く県内3つ目のお店で、店内は木を多用した落ち着ける雰囲気です。
 スタンダードな味噌丸700円は、注文が入るたびにもやしなどの野菜をさっと炒め、ちゃあしゅうも炙っています。野菜はシャキシャキで太麺とよくなじみ、わけぎとゴマが歯触りのアクセントになって飽きません。どちらかといえばあっさり系ですが、しっかりとしたコクもあり、信州味噌らしさが楽しめるらーめんです。
 ねぎたっぷりの葱丸800円、焼肉がのった肉丸900円、ねぎ・焼肉どっかんの二重丸は950円。いっしょにライス150円をつける人もいます。
 トッピングでは、貝柱やするめ、エビなども使ったタレにつけた半熟煮玉子、唐辛子やにんにく入りの刺激的な辛さの「ばくだん」は、別皿で来るので自由に調整できます(各100円)。
 味噌餃子300円は、まずは何もつけずにそのままで。次にお好みで酢や辛子をつけて。記者は辛子をつけたときに最も味噌の風味を感じました。お店のお勧めは酢辛子ですが、ブラックペッパーもさっぱりしていて合います。お土産にもどうぞ。
 厨房とカウンターの仕切りもあえて低めにし、仕事をオープンにしています。店長の小池孝之さんは「地元の味噌を使うことに意味があります。丼を持ち上げて、最後までスープを飲み干していただく方も多く、とてもうれしいです」。

■住所:小諸市西原488-1
■電話:0267-22-7918
■営業時間:11・00~14・30、17・30~22・00
        (土)(日)(祝)は11・00~22・00(いずれもラストオーダー)
■休み:年中無休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年1月11日号掲載)。

住所 小諸市西原488-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年01月11日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉