お店情報

あの店この店「旬の肴 和が家」

 今年10月にオープンした、千葉県館山港から届く鮮魚がウリの店。和食の板前歴30年の山?直樹さんと妻のひとみさんが切り盛りしている。店名には、「わが家のようにゆっくりとくつろいで、料理とお酒を楽しんでもらえる店にしたい」との思いを込めた。
 昼は、メーンに小鉢やサラダなどが付くお得な日替わりメニュー「和が飯(わがまま)ランチ」(900円)がおすすめ。ほかに「焼き魚」(850円)や「豚ロースカツ」(900円)などの定食もそろえている。
 夜は店内のホワイトボードに書かれた「本日のおすすめ」に注目を。市場にはなかなかお目見えしない、館山の珍しい地魚がいただけることも。「冬は魚がとてもおいしい季節。銚子沖のキンメダイなど、最高です」と直樹さん。
 ジャーキーのクジラ肉バージョン「くじらのたれ」(700円)は、他店にはなかなか置いてない珍味。日本酒のつまみに最高だという。
 ゆずこしょうの風味をきかせた特製の「鶏唐揚げ」(600円)や「大粒カキフライ」(880円)などの一品と一緒に「ご飯セット(五郎兵衛米)」(みそ汁、漬け物が付いて250円)を頼み、食事に利用する人も。子ども連れが利用しやすい座敷もある(要予約)。

■住所:佐久市岩村田北1-5-2
■電話:0267・78・3414
■営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~9時半(ラストオーダー)
■休み:月曜日 *年末年始は12月30日から1月4日まで休み
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年12月26日号掲載)。

住所 佐久市岩村田北1-5-2
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年12月26日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉