お店情報

あの店この店「ラブジャパンブランド」

 「伝統工芸の良さを、若い世代に伝えたい。そのために、いろいろな商品を企画、製作しています」と代表の鈴木衣里子さん。昨年8月、マンションの一角に自社製品のショールーム(購入も可)をオープンした。
 アートディレクター、グラフィックデザイナーとして活躍していた鈴木さんは、3年前、日本文化海外普及協会の会議に出席。海外への日本文化の発信に興味を持った。その後、米国に住む友人の依頼で、伝統工芸の生地を探すことに。
 経済産業省にいる知人の紹介で訪れた群馬県桐生市の織物工場が、米航空宇宙局(NSNA)と取引するような優れた技術を持っていることに感動した鈴木さん。日本で培われてきた素晴らしい技術を、次世代や世界に知ってほしい。その思いが、会社設立の力になった。
 扱っているのは、帯地を使ったペット用リード(4800円)や能装束の端切れがアクセントのレザーの名刺入れ(7800円)、帯地のバッグ(3800円~)など、オリジナリティーあふれる商品。それぞれの工芸品の良さを生かし、身に付けたり、持ち歩ける商品に展開している。上田の真田紐(ひも)のストラップ(1600円)や伊那紬(つむぎ)のシュシュ(2500円)も好評。

■住所:軽井沢町長倉2913-5軽井沢ハウス201
■電話:0267・45・3719
■営業時間:午前10時~午後5時
■休み:土・日曜、祝日*年始は5日まで休み
■駐車場:あり(要確認)

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2014年1月1日号掲載)。

住所 軽井沢町長倉2913-5軽井沢ハウス201
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2014年01月01日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉