お店情報

あの店この店「メルキュール骨董店」

 黒一色の店内に静かに並ぶブロカントが、不思議な存在感を放つ。ブロカントとは「美しきがらくた」の意味で、欧州で長年愛用されてきた日用雑貨を指す。
 「うちは万人受けする店じゃないんです。かなりニッチ(すき間)なところを狙っています」と楽しそうに話すのは、店主の矢野重樹さん、文(あや)さん夫妻。
 昨年の春、横浜から移住し、11月に店をオープンさせた。南仏の蚤(のみ)の市に出掛けたり、インターネットなどで買い付けた、17世紀から20世紀半ばにかけての西洋ブロカントを扱っている。
 アートのような植物の標本や天体の図版、携帯用顕微鏡などの理科系アンティークから、美しい絵皿などの器、聖書や十字架、遺影のブローチなどの祈りの品、不気味ながら愛らしくもある人形や置き物など、独特の雰囲気を醸す、まさしくマニア向けの品そろえ。そのセレクトには、「不思議で知的」の線をいく、夫妻のセンスが十二分に発揮されている。
 「冷やかし大歓迎。ぜひ見て、触れてください。いろいろあるので、結構遊べます」と重樹さん。一点一点の背景を教えてもらえば、興味も一層深まりそうだ。

■住所:小諸市柏木1410-11
■電話:0267・41・6252
■営業時間:午前11時~午後5時
■休み:火、水曜日*臨時休業あり
■駐車場:4台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2014年1月9日号掲載)。

住所 小諸市柏木1410-11
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2014年01月09日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉