お店情報

お気に入り!このお店 岳の湯温泉 雲渓荘

 当地は松茸の産地として有名で、シーズンに一度は食べなくちゃという人も多いはず。地元産松茸プラスきのこ料理、あったま~る温泉までついたお得なプランなら雲渓荘です。
 秋の宿泊プランでは、地元産のきのこや秋野菜を使ったきのこ料理コースで1泊2食7000円(通常のプランは8000円)。
 松茸も食べたい人は、A5000円(焼き松茸と松茸土瓶蒸)、B4000円(松茸ホイル焼き、松茸ごはん、松茸お吸い物)、C1000円(松茸ごはん、松茸お吸い物)をプラス。5名以上で松茸すき焼き1万円をセットしても。
 もちろん地区の「松茸採り名人」から届く武石産。なので、ないときは松茸料理は出せません(場合によっては上小森林組合に注文して県内産でまかなうことも。松茸料理は11月上旬ごろまで)。
 きのこ料理プランも、時期になって入荷があればジコボウなどの天然きのこを使う予定。日帰り入浴ときのこ料理は3000円~(お部屋代、入浴料込み)。
 温泉入浴は大人400円、子ども200円。11・00~13・00ごろまで食堂も営業しており、地粉で打ったきのこうどん800円がお勧め(10月下旬ごろから、入れば天然きのこを使う予定とか)。
 今年は雨が多いので、きのこが期待できそうという声もありますが、支配人の滝澤詳治さんは「松茸や天然のきのこは、なにぶん自然のものなので。『松茸食べられますか』と、予約時に聞かれることもあります」。
 雲渓荘へは武石地域自治センター方面から、幕打隧道を抜けた突き当たりに案内板があります。

■住所:上田市武石小沢根578
■電話:0268-85-2263
■営業時間:日帰り入浴10・00~20・00
■休み:無休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2013年9月21日号掲載)。

住所 上田市武石小沢根578
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2013年09月21日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉