お店情報

お気に入り!このお店 Confiture mimi Gelateria

 「坂城町はおいしいくだものの産地、だからフレッシュでおいしい材料がふんだんに使えます」とコンフィチュール・ミミ・ジェラテリア店長の横山瑞歩さん。
 平日で7~8種類、休日で10種類程度のジェラートを用意。牛乳らしい柔らかな味わいのプラチナミルク、あいすアーモンドココアが定番で、ほかは日替わり(その日の材料によって決まります)。
 いちごみるくはいちごと合うようプラチナミルクとは別のミルクジェラートを作っています。フラゴラ・オ・メンタはイチゴとミントを合わせたもの。ミントの葉のグリーンとさわやかさが際立ち、一般的なミント風味とは別ものです。
 シングル350円、2種類が選べるダブル400円からあり、持ち帰りは500ml1000円(保冷剤パック150円)。
 キッチンとの境が大きなガラスだからなかの様子がよく見え、衛生管理に気を配っていることがわかります。取材時は巨峰のジェラート作りと、坂城特産のねずみ大根のジェラート(まだシーズンではないため普通の大根で)試作中でした。
 取材時はほかに紅茶風味のエデン、カボチャプディング、一見すると抹茶? な大麦若葉なども。地産地消、素材をいかすことを考えた、「食べた後で水が飲みたくなるようなことのない」ジェラートです。
 秋が深まってきたら、濃厚な味わいのものに切り換える予定。「本場のようにコーヒーを飲みながら食べていただくことも考えていますし、クッキーサンドやアイスケーキも検討しています」。

■住所:坂城町坂城6406-1けやき横丁内
■電話:0268-71-0048
■営業時間:11・00~18・00(売り切れ次第閉店)
■休み:不定休(月1回程度)

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2013年10月12日号掲載)。

住所 坂城町坂城6406-1けやき横丁内
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2013年10月12日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉