信毎イベント&チケット

【北斎館】読本が結ぶ縁-馬琴と種彦-

【北斎館】読本が結ぶ縁-馬琴と種彦-
期日・期間

2022年4月2日(土)~2022年6月12日(日)

会場

北斎館(小布施町大字小布施485)

時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

料金
(入場料・参加費等 税込)

入館料:大人1,000円/高校生500円/小中学生300円

主な内容

読本挿絵を数多く手掛けた葛飾北斎(1760~1849)。その北斎と読本を通じて深い親交を持った戯作者が二人いました。それが曲亭馬琴(1767~1848)と柳亭種彦(1783~1842)です。
北斎は二人が執筆した物語の挿絵を描き、生み出された作品は文化年間初頭に興った読本ブームを代表する傑作になりました。
本展では北斎が挿絵を提供した馬琴と種彦、それぞれの作品と挿絵を紹介するとともに北斎との関係や逸話などをご紹介します。
※ご入館時のマスク着用、手指消毒など新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。
詳しくは北斎館ホームページをご覧ください。

お申し込み
(ご注文・購入)方法

北斎館にて入館料をお支払いください。

主催・後援等

主催:一般財団法人 北斎館
共催:信濃毎日新聞社

お問い合わせ

北斎館
TEL:026-247-5206

信毎イベント&チケットへ戻る