信毎の本

RESPECT2《リスペクト2》 監督の挑戦と覚悟

RESPECT2《リスペクト2》 監督の挑戦と覚悟
反町康治 著
定価 1,540円(本体1400円+消費税)
形式 四六判並製 166ページ+巻頭カラー8ページ
発行 2020年4月
解説 「サッカー本大賞2021」読者賞受賞
https://www.footballchannel.jp/2021/04/09/post418001/

気の休まることのないサッカー監督の仕事。J1昇格に2度導きつつも選手には心構えを説き、自らも学び、戒め続けた知将の視点、完結編――。

松本山雅フットボールクラブ(FC)をJ2昇格の2012年から指揮してきた反町康治氏が、2度目のJ1を戦った19年シーズンをもって監督を退きました。就任以来、信濃毎日新聞本紙に原則月1回書き続けてきたコラム『RESPECT(リスペクト)』は、松本山雅FCの8年間にわたる成長の軌跡、自身の生き方、地方・日本・世界を見渡すサッカー論であると同時に、指導者論や人材育成、地域と歩む姿勢など、考え、悩み、挑戦してきたからこそ心に届く、普遍性を持った内容にあふれています。プロスポーツが希薄だった長野県において、その発展の先頭を走って来た人の考えを伝えるものとして、サッカーというジャンルを越えて、残していきたい文章群です。前作(2016年4月刊)の完結編として、2016年4月~2019年12月掲載の40編を収録。本紙掲載写真で構成する巻頭カラー特集「反町康治 松本山雅の8年」のほか、8年間の成績一覧、2016~2019各シーズンの戦績・在籍選手一覧といったデータも充実させました。
オンラインショップ https://shinmai-books.com/item-detail/457842
新刊情報へ戻る
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉