信州FOOD記

海を渡ったシャインマスカット〜香港〜

九龍水果批發市場。信州を出たシャインマスカットは翌日東京の中卸業者へ。同日中に輸出業社に入り、そこから空輸で香港に入国するので、2〜3日後には市場に並びます

岡山産のものと迷った末、信州産を購入していたカップル。購入している人の中には中国本土からの旅行者も大勢いました

<上左>ワゴンスタイルの飲茶も香港ならでは<上右> 今回の旅行で一番美味しかったもの。「海老雲呑麺(500円ほど)」雲呑の中に入った海老のプリプリ度が驚くほど<中>活気に満ち溢れる香港の人々<下>毎晩行われている“シンフォニー・オブ・ライツ”100万ドルの夜景が音楽と光で彩られます

 先日、香港に行ってきました。この時期の香港は一年で最も暑い季節。気温は日本の夏とそう変わらないのですが、何しろ湿度が高く、ジトジトと暑いサウナ状態。例えば、冷房の効いた屋内から外に出ると即座にメガネやサングラスが曇るほどの暑さです。

 暑さでヘトヘトになりながら街の様子を撮影していると、何やら見慣れた文字を発見! そこは八百屋や卵店、肉店、魚店など、様々な食料品の露店が並ぶストリート。そこのフルーツ店に「JA須高」の箱に入っているシャインマスカットがあるではありませんか! よく見ると、リンゴや桃など日本からの輸入物が並んでいます。香港には畑がほとんどないため、果物がほとんど生産されていません。売られている物のほとんどが海外からの輸入なのですが、まさか身近な町で育った物があるとは。

 調べてみると、九龍の「油麻地」という駅の近くに果実の市場があることを知り、そこにも行ってみました。「九龍水果批發市場(Yau Ma Tei Wholesale Fruit Market)」という大きな市場街で、何軒ものフルーツ店が並び、そのほぼ全店でメインとも言える位置にシャインマスカットが販売されているのです。しかも、時期的にハウスもの。日本では高級フルーツ店でしか入手できないのに、こちらでは普通に売られているのです。一房の値段を見ると「300HKD(香港ドル)」…つまり、日本円に換算すると4000円ほど。これにはビックリ。

 お店の人に聞いてみると、「日本のフルーツは人気があるよ。特にシャインマスカットは今の季節とてもよく売れる」とのこと。1房4000円もするのに…と心の中で思いながら様子を見ていると、若いカップルだったり、年配の主婦の方だったり、コンスタントに買っている人がいるのです。この市場で販売されているシャインマスカットは信州産だけではなく、岡山産や山梨産も並んでおり、国内同様、“バトル”している様子。 帰国後、早速須坂市のJA須高さんにお話を伺ってきました。

 2006年に品種登録された比較的新しい品種のシャインマスカット。人気はうなぎ上りで、それに比例して生産量もどんどん増えているそうです。4月下旬(今年は4月24日)から8月末まではハウスもの。これは価格が高いため、そのほとんどが東京の中卸業社のところに出荷し、デパートや高級フルーツ店に並ぶもの以外はほぼ輸出されます。その9割以上が香港で、残りが台湾とわずかにタイに渡っています。

 輸出先は高い値段でも売れる香港に集中しているようですが、数あるブドウの中でなぜこんなにもシャインマスカットが人気なのでしょうか。その理由は、脱粒(房から粒が落ちること)が少なく、皮がしっかりしているため賞味期限が長く輸出に向いている、種がないので食べやすいーといったことが言えます。本来、生産量が増えれば増えるほど単価は下がってしまうのに、シャインマスカットについては未だに比例して上がっているという珍しいケースのようです。

 JA須高管内では、巨峰などからシャインマスカットにいち早く移行した農家が多く、またハウス栽培も盛ん。そのため、ハウスものの時期は信州から輸出されるシャインマスカットはほとんどがJA須高のものだそうです。9月10日ごろから露地物が出始めると県内各地からも輸出され、価格はぐっと下がります。露地物は10月にピークを迎え、11月上旬に生産が終了、年末までは「冷蔵」のものが輸出されます。ここが課題で、「冷蔵の技術が上がればもっと国内外で勝負ができる。クリスマスなど、需要が高い時期に安定したものが出せるようにしたい」とJA須高販売企画課の小林和弘課長さん。「今後は、新興国(タイやマレーシアなど)にも輸出を増やして行きたい」と話していました。

 それにしても、1房4000円のシャインマスカットが当たり前のように売られている香港。他にも、飲食店であったり、町の雰囲気だったり、圧倒されるほどの“パワー”を感じました。それでも、信州の底力を垣間見ることもできたし、美味しいものもたくさん食べたし、とても充実した旅となりました。

2016年7月27日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ