信州FOOD記

戸隠そば

戸隠そば

紅葉

杉並木

 朝晩の冷え込みが厳しくなって来ました。秋の味覚も温かいものが欲しくなる季節です。栗、キノコと秋の味覚を紹介して来ましたが、信州の秋のお楽しみは「食」だけではありません。秋の行楽シーズンのお楽しみの1つに「紅葉」があります。

 県内には紅葉の名所がたくさん! すでに真っ盛りのところ、これからのところ、と、南北に長く高低差があるので長期間紅葉を楽しめるのも信州ならではです。

 さて、せっかく美しい紅葉を見に行くなら、美味しいモノも同時に楽しみたいですよね。ということで、今回は紅葉とおそばを楽しんできました。

 向かった先は、長野市戸隠。人気の観光スポットですが、中でも私の大好きな場所の1つ、戸隠神社奥社へ。奥社に向かう、約2キロの参道は、平日にも関わらず大勢の観光客が訪れていました。

 参道中程にある萱葺きの赤い随神門まで、赤やオレンジに色づき始めた木々を眺めることが出来ました。そして、随神門から先は樹齢約400年を超える杉並木が続きます。真っすぐ、空に向かってそびえ立つ杉並木は壮観な眺めです。そして神聖な参道の空気はとても清々しく思わず何度も深呼吸をしたくなります。

 奥社まで、往復すると約1時間半ほど。歩いてお腹がすいた後はお楽しみのおそばです。戸隠そばの特徴は「ぼっち盛り」。「ぼっち盛り」とは、1枚のざるに5ないし6束、馬蹄形状に盛る形式をいいます。この日頂いたおそばは“5ぼっち”でした。挽きぐるみでコシの強いおそばは、長野市に育った私にとって、やはり一番身近なおそばです。

 そして、この時期といえば、やはり「新そば」です。戸隠では戸隠神社への「新そば献納祭(今年は10月31日)」が行われる頃、各店で本格的に新そばの提供が始まります。

 「戸隠新そば祭り」は約1カ月間開催され(10月25日~11月24日)、「半ざる食べ歩き手形(1冊4枚綴り2,000円)」を購入すると、期間中、半ざる(3ぼっち)を食べることができます。普段は中々出来ない各店の味を食べ比べることが出来るチャンス!

 美しい紅葉、神聖な空気、そして美味しい新そば食べ歩き! 晩秋の戸隠、是非訪れてみてください。

<戸隠そば祭りHP>
http://www.s-togakushi.com/sobafes2014/

【写真上】戸隠そば
ぼっち盛りが通常5つなのは、戸隠神社ゆかりの神々、九頭龍大神、天手力雄命、天八意思兼命、天表春命、天鈿女命の5柱の「5」だと言われています。宝光社周辺では6つのぼっちなのは、この地域の地蔵堂を加えた数字だと考えられています。

【写真中】紅葉
このコラムが更新される頃、参道の紅葉は見頃を迎えるでしょう。

【写真下】杉並木
何度見ても感動する杉並木。流れる空気も神聖です。

2014年10月25日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ