軽井沢本の學校【第6回】 森田真生さんトークライブ 僕たちはどう生きるか−− | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
イベント情報

軽井沢本の學校【第6回】 森田真生さんトークライブ 僕たちはどう生きるか−−

                                                                                                               
カテゴリ 講座・講演会
日付 2024年04月20日(土)~2024年04月20日(土)
時間 13:00-16:00
会場 軽井沢大賀ホール
市町村 軽井沢町
主催 株式会社あさま社
内容 軽井沢を舞台にした体験型・本のイベント<軽井沢本の學校>。
第6回は<軽井沢大賀ホール>に場所を移し、話題の独立研究者、森田真生さんをお迎えして、名著の世界へ誘います。
森田真生さんは、数学をテーマとした著作・講演活動などを続け、その白熱したトークライブは各地で反響を巻き起こしています。
今回は新訳を手掛けたレイチェル・カールソンの世界的名著『 センス・オブ・ワンダー』を入り口に身体性、場所性、さらには「生きることの歓び」をめぐってスペシャルトークライブを行います。
森田さんが考える、"生の源泉"にあるものは?
10代の子どもたちと共に"考えていきたいこと"とは?
子どもだけでなく、おとなも魂の震える時間になることは間違いありません。

◉出演者情報
■講師:森田真生(モリタ・マサオ)
1985年東京都生れ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構えて研究を続けるかたわら、国内外で「数学の演奏会」「大人のための数学講座」「数学ブックトーク」などのライブ活動を行っている。初の著書『数学する身体』で小林秀雄賞を最年少で受賞。2022年『計算する生命』で河合隼雄学芸賞受賞。他の著書に『数学の贈り物』『僕たちはどう生きるか』、編著に岡潔著『数学する人生』がある。

▶︎講演内容
【本編】森田真生さんによるご講演
「僕たちはどう生きるか−−
『センス・オブ・ワンダー』の翻訳から見えてきた世界」
【後編】クロストーク
森田真生さん
特別ゲスト:山崎繭加さん (IKERU )
進行:河野通和さん
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。
料金 一般1000円、学生(小学〜大学専門学生)は無料
申し込み方法 (お電話)軽井沢大賀ホールチケットサービス  0267-31-5555 (10:00〜18:00)
注意事項 ◆価格:一般¥1,000
◆学生無料(小中高校/大学・専門学校生)
※中学生以下の入場は無料となりますが、保護者の同伴が必須となります。
※学生無料となりますが申し込みは必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※お電話でのチケットの申し込みは下記まで。
★軽井沢大賀ホールチケットサービス
0267-31-5555 (10:00〜18:00)

【注意事項】
*軽井沢駅までの交通費、軽井沢駅から開催地までのご移動は実費となります。
*ゲストの都合により予告なくプログラム変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。
*新型コロナウイルス等の感染が疑われる方は当日のご参加を控えていただくようお願いします。
*スタッフ一同、心を込めて準備を進めております。開催直前のキャンセルはお控えいただけますようお願い申し上げます。
キャンセルにつきましては「開催5日前」より100%のキャンセル料金をお申し受けます。ご了承のほどをよろしくお願いいたします。
*終了時刻は、進行により若干前後する場合がございます。
*「本の学校」は (株)今井書店の登録商標です。「軽井沢 本の學校」は、同社およびNPO法人本の学校の了解を得ています。
公式HP http://ptix.at/z9CCMG
お問い合わせ先 軽井沢大賀ホールチケットサービス  0267-31-5555 (10:00〜18:00)

(日時・内容等は変更されることがあります。利用の際は主催者等にご確認下さい)