最新研究報告会のご案内 | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
イベント情報

最新研究報告会のご案内

                                                                               
カテゴリ 講座・講演会
日付 2024年03月08日(金)~2024年03月08日(金)
会場 一般財団法人 マルチメディア振興センター(オンライン開催)
市町村 東京都
主催 一般財団法人 マルチメディア振興センター
内容 【最新研究報告会のご案内】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一般財団法人 マルチメディア振興センター
2024年3月8日(金)オンライン開催
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 当財団では、ICT 分野の発展に資することを目的として、政策・制度の整備、技術の発展、社会での利活用といった視点から調査研究を実施し、毎年その成果を公開しています。今年度も、以下の通り、最新研究報告会を開催します。オンラインでの無料開催ですので、ぜひご参加ください。

■オンライン開催日時:2024年3月8日(金)14:00~16:40

■参加申込み期限:3月6日(水)
https://www.fmmc.or.jp/activities/RC/tabid378.html
お申込みいただいた方に、視聴用URL等の詳細を開催前日までにメールにてお送りいたします。

■プログラム(テーマと概要)
  「諸外国におけるメタバース展開動向」
 米国Metaの垂直統合モデルによるメタバース経済圏の構築、英国の産官学連携で推進されるインダストリアル・メタバース、中国の政府促進による重点育成産業としてのメタバースの展開、韓国における政府の海外展開・人材育成等によるメタバース積極支援、グローバルなメタバース市場で注目されるインド人材の動向を中心に調査結果を報告する。
* 裘 春暉(シニア・リサーチャー)
* 三澤かおり(シニア・リサーチディレクター)
* 藍澤 志津(リサーチディレクター)
* 米谷南海(チーフ・リサーチャー)

  「クリエイターエコノミーに関する動向調査(後編)」
 オンライン・プラットフォームを中心として発展するクリエイター・エコノミーに係る日米中の最新動向を整理するとともに、アンケート調査による国際比較から各国のクリエイター・エコノミー及びファンの特性を分析し、日本のクリエイター・エコノミーの進む先を明らかにする。
* 五十嵐輝(リサーチャー)

  「利用者利便性向上に向けたDXの深化と公的DPF設計の課題」
 電子政府の進捗度等で進んでいる北欧やその他欧州主要国等における公的デジタルプラットフォームの現状と民間システムとの関係について調査し、日本と比較しながらその特徴を明らかにする。
* 上田 昌史 (シニアリサーチャー)

  「2030年放送制度論考-社会的共通資本としてのメディアのあり方(後編)」
 放送コンテンツのインターネット配信が台頭している状況を踏まえ、放送と通信の融合市場における米国、英国及び仏国の海外事例を調査し、得られた知見を整理するとともに、我が国への示唆を指摘し、今後の課題や展望について言及する。
* 飯塚 留美(シニア・リサーチディレクター)
* 中邑 雅俊(リサーチディレクター)
* 黒川 綾子(チーフ・リサーチャー)

■プログラム詳細:
https://www.fmmc.or.jp/Portals/0/resources/ann/pdf/koenkai/RC202403_saishinhokoku.pdf

============================
問い合わせ先:一般財団法人 マルチメディア振興センター
E-mail : forum@fmmc.or.jp (担当:木賊(とくさ)、五十嵐)
============================
料金 無料
申し込み方法 https://www.fmmc.or.jp/activities/RC/tabid378.html
公式HP http://www.fmmc.or.jp/
お問い合わせ先 forum@fmmc.or.jp (担当:木賊(とくさ)、五十嵐)
forum@fmmc.or.jp

(日時・内容等は変更されることがあります。利用の際は主催者等にご確認下さい)