夭折の画家 須藤康花光と闇の記憶 | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
イベント情報

夭折の画家 須藤康花光と闇の記憶

                                                                               
カテゴリ 展覧会
日付 2024年01月18日(木)~2024年03月24日(日)
会場 松本市美術館(月曜(祝日の場合は翌平日)休み)
市町村 松本市
内容 2009年に30歳で亡くなった須藤の油彩や銅版画など約200点。
日記などから抜粋した詩も絵と合わせて展示。
1月27日午後2時、須藤正親(康花美術館館長)と小川稔(松本市美術館館長)の対談会。無料。定員50人。要[申]
料金 1000円、高校・大学生700円、中学生以下無料。
注意事項 ※開始日の日付は、情報提供紙の掲載日です
電話番号 0263・39・7400
データ提供、掲載 信濃毎日新聞

(日時・内容等は変更されることがあります。利用の際は主催者等にご確認下さい)