浅見帆帆子 未来は自由!

自分のエネルギーを上げる効果―セドナに行ってきました(4)

2018年12月17日

 

 前回の続きです。

 自分のエネルギーを高めると、それは時間と空間を飛び越えて影響を与える(好転させる)ということについてもうひとつ、同じような体験がありました。

 ツアー参加者の一人に、セドナに来る前に就職試験を受けてきた人がいました。最終面接まで進みましたが、そこまで来れば誰が受かってもおかしくなく、「あとは運を天にまかせます!」という状態でツアーに参加していました。

 今このときもジャッジが行われ、結果がどちらに転がるかわからないという大切な時期に、セドナのようなパワースポットにいるのはラッキーなことです。正確に言えば、パワースポットにいるからラッキーなのではなく、それによって本人がワクワクとした高いエネルギーで過ごすことができるからです。

 自分自身をワクワクや感謝や幸せの波動で満たし続けた結果、彼女は3000人の中から12人しか受からない試験を見事に突破することができました。

 この合格通知を受けて喜ぶ流れを見た別の一人は、自分がそのとき心配していたある問題を完全に手放すことにしました。旅行の間にそれを考えてもできることはなにもありません。そもそも自分のことではないので、日本に帰ってからもただ心配するのは意味がない、と気づいたのです。また、旅行中にそれを思っていれば目の前の「今ここ」を楽しむこともできない(セドナにいないのと同じ)、とも気づきました。

 そして完全に流れを宇宙にまかせて2週間後、「想像もしていなかった展開」があり、彼女が望んでいた以上の結果になったと帰国後に連絡がありました。

 自分にはどうにもならないことについては、それ自体を考えるのではなく、自分自身のエネルギーを上げることが近道・・・以前から知っていることでも、セドナのようなパワースポットにいるとスピーディーに実践できるのです。

 でもすべてのことは日本の日常生活でも起きる・・・なぜ頻度が違うかと言えば、それを期待する力が少ないからです。セドナにいると「きっと今日も素晴らしいことが起こる」と普通の朝日を見るだけで思います。その毎朝、無意識にしている期待の力が、今日一日に起こる事を決めているし、その信頼に引き寄せの法則が働くことを再確認しました。

 同じことは日本の日常でも起こる・・・そう思うだけで、帰るのもまた楽しみになったのです。(434回、毎週月曜に配信)

☆浅見帆帆子(あさみ・ほほこ) 著書に『あなたは絶対! 運がいい3』(廣済堂出版)など累計部数450万部を超す作家・デザイナー。メルマガ「浅見帆帆子の宇宙につながる話」が「まぐまぐ大賞2017」「こころ部門」で1位を受賞。公式HP:www.hohoko-style.com


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ