浅見帆帆子 未来は自由!

続「期待の力」―セドナに行ってきました(2)

2018年12月03日

 

 セドナでは、日々、些細なことで流れの良さを感じることが続きました。

 毎朝、朝食の席でスタッフとその日一日のミーティングをして……たとえば「参加者のAさんとBさんにこれを伝えなくてはいけない」という状況だったとします。話の内容からAさんとBさんには別々に伝えたく、かつ他の参加者には聞こえないところで・・・「そんなことできるかな」と話していたところへ、ちょうどAさんが忘れ物を取りに一人で入って来ました。Aさんに伝え終わったちょうどその時に、今度はBさんが入って来て……という具合です。

 自由時間に「ちょっと変わったもの」を探してホテル近くのアーケードを歩いていたら、向こうからそれを持った人が歩いて来て(驚)、売っている場所を教えていただいたり・・・。そんなことがそれぞれの人に起こるので、その盛り上がりが相乗効果となってさらに連鎖が続くようでした。

 これらも「セドナでは必ず素晴らしいことが起こる(に違いない)」と期待する力の余波だと思われました。日本での日常でも、同じことを期待すれば同じようなことは起こるはずなのです。

 そしてこれもまた日本以上に、各人が「自分の感じ方を大事にする」ということを意識しているので、ふと感じること、思いつくことに深い意味が隠されていることに気づく、ということが続きました。

 カセドラルロックという4大ボルテックス(エネルギーが強く渦状になった場所)に登ったときのことです。

 ボルテックスは「頂上まで登ったからすごい」というようなことはなく、「それぞれの場所にそれぞれのエネルギーがあるので、自分が居心地よく感じる場所に留まってほしい」と事前に伝えてありました。

 その結果、それぞれの場所で「自分だけに感じた意味のあること」を多くの人が体験していました。

 ある人は目の前に広がる雄大な景色を眺めているうちに意外な思いがあふれて涙が止まらなくなったり、ある人は過去のある事柄が癒されたり、信じられないほど気持ちが良くなって頭の痛いのがなくなったり・・・などなど、決してスピリチュアルなツアーを意識していることはないのですが、結果的に自然とそのようなことを感じることになるのでした。

 世界3大パワースポットとされていることもうなづけます。(432回、毎週月曜に配信)

☆浅見帆帆子(あさみ・ほほこ) 著書に『あなたは絶対! 運がいい3』(廣済堂出版)など累計部数450万部を超す作家・デザイナー。メルマガ「浅見帆帆子の宇宙につながる話」が「まぐまぐ大賞2017」「こころ部門」で1位を受賞。公式HP:www.hohoko-style.com


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ