浅見帆帆子 未来は自由!

うれしいことを何度も喜ぶと誰でも流れが良くなる(続きの続き)

2018年5月21日

 

 「うれしいことを大喜びしていると流れが良くなる」という内容は前回で終わりにしようと思っていましたが、続けてもうひとつ、とてもうれしい「引き寄せ」があったので書かせてください。

 数週間前から、自宅とオフィスの模様替えを計画中で、あるスペースに机がほしいと思っていました。私と夫の要望を合わせると、「そんなのどこで売っているの?」という、探すのが難しい状況でした。

 そんなとき、女優の樹木希林さんがご自宅を公開されている番組があり、素敵で個性的な調度品について「ああ、それは知り合いからもらったのよ」とか「それは拾ってきて自分でニスを塗ったの」なんて話しているのを見ました。

 もともと、希林さんの「そういうところ」や、不動産やインテリアに対してのセンスが(僭越ながら)とても好きだったので、私もそういう方法で見つかるかもしれない、と思ったのです。つまり、「もういらなくなった」というどなたかからいただくか、どこかで拾うか……笑

 そんなことをふと思った1週間後、本当に拾ってしまったのです!

 母がアトリエに使っている建物の1階に、椅子の粗大ゴミが出ていました。母は私とは別件でその椅子にピンと来たことがあり、管理の方に聞いてみると、「実は机もあるんですよ」と、奥から机が出てきたのでした。

 その机が、「これは!!」と驚く代物だったのです。これまで探してきた中では一番イメージに近く、少し手を入れればぴったり!になりそうです。

 引き寄せが起こる(うまくいく)過程でいつも感じることですが、「そうなることを決めている」ということについては確実に引き寄せます。たとえば今回も、たとえ探すのが難しくても、必ずどこかで見つけようと思っています。一般のお店で探す、という方法は変えましたが、どんな方法だろうといつか見つかると思っている……見つかるだろうか、見つからなかったらどうしよう、などと考えません。ただの「机」だからです。

 つまり、もう少し大きな自分の望みや夢についても、ただの「机」と同じように思えばいいのです。「方法はわからないけれど、必ずそうなる、そうしよう」、そう思うと、確実に未来の予定のひとつのように感じられてワクワクしてくるのです。(404回、毎週月曜に配信)

☆浅見帆帆子(あさみ・ほほこ) 著書に『あなたは絶対! 運がいい3』(廣済堂出版)など累計部数450万部を超す作家・デザイナー。メルマガ「浅見帆帆子の宇宙につながる話」が「まぐまぐ大賞2017」「こころ部門」で1位を受賞。公式HP:www.hohoko-style.com


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ