音楽玉手箱

「ブレーク盤」ダイアナ・ガーネット『また君に恋してる』 全力でキュートに歌う米国出身歌手のデビュー作

2013年10月31日

ダイアナ・ガーネット『また君に恋してる』

外国人が日本語で歌唱するカラオケ番組で優勝経験を持つ米国出身24歳女性のデビュー作。歌謡曲、J・POP、洋楽バラードの日本語カバーと“三種三様”で面白い。表題曲は、とかく日本人ならば、坂本冬美にならってしっとり艶やかにカバーしがちだが、彼女は全力でキュートに歌い上げているので面食らった。これを手本に、西野カナやmiwaら若手女性歌手のファンも歌いたくなりそうだ。2曲目の『My Revolution』では、彼女がアニメ主題歌『ゆずれない願い』から邦楽にハマったという逸話を実証するかのように元気かつ陽気な歌唱。3曲目『ENDLESS STORY』も、英語部分はネイティブらしい発音だが、日本語部分は初期の浜崎あゆみのようにキーンと通る高音が強み。細かく刻まれるビブラートも欧米の歌手では珍しい。3曲に共通するのは、歌うのが楽しくて仕方ない少女の印象だ。本作を聞けば、趣味や仕事で自分の得意技を究めたくなるはず。(ソニーミュージック・1200円)=つのはず誠


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ