音楽玉手箱

「DVD=1」 MISIA『SOUL JAZZ SESSION』 会場いっぱいに充満する、音と遊ぶ喜び

2017年12月27日

 MISIA『SOUL JAZZ SESSION』

 MISIAがJAZZ!? 少々意外な気もしたが、画面に現れた彼女の満面の笑み、全身全霊で音楽と戯れるその様子を見ていたら、ふいに鼻の奥がツンとしてしまった。

 2017年7月7日、Zepp ダイバーシティ東京にて開催された限定ライブの模様を収録した本作。この日39歳の誕生日を迎えた彼女、MCもなんだかいつもよりはずんで見える。

 そんなMISIAに“JAZZ”のエッセンスを注入し、本ライブでもバンドを率いているのは、トランペッター・黒田卓也。日本人としてはじめてUSブルーノートとの契約を結んだ彼のアレンジによって、『BELIEVE』『陽のあたる場所』『つつみ込むように…』といったこれまでのヒット曲もガラリと違った表情に。新曲はさらにヒリヒリするくらい難易度の高い展開に感じるが、だからこそだろう、ますます膨らんでいく彼女の熱い“SOUL”が会場いっぱいに充満していくのが伝わってきた。

 2018年はついに、デビュー20周年。アニバーサリーイヤーに向けて、ますます輝きを増す彼女に期待が高まるばかりだ。

(アリオラジャパン・4000円+税)=玉木美企子


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ