音楽玉手箱

ピンク『ビューティフル・トラウマ』 経験した失敗や痛みを隠してはだめ、それは美しいトラウマだから!

2017年11月15日

 ピンク『ビューティフル・トラウマ』

 ピンク(P!NK)ことアリーシア・ムーア、デビュー時のイメージがいまだに変わらない彼女ですが今年でなんと38歳。5年ぶりに届けてくれた新作は様々な人生経験をつんだ彼女だからこそ作れた作品だと言えます。

 マックス・マーティン、グレッグ・カースティン、FUN.のメンバーであるジャック・アントノフその他豪華な制作陣と共に書かれた曲は今日のサウンドの中にも美しいメロディーとオーセンティックなスタイルを持ち、エミネムのラップやゴスペル・コーラスなどでさらに完成度を増しています。そして本作の最大の魅力はその歌詞が持つメッセージ力といえましょう。

  “人生で経験する失敗や痛みと言ったトラウマを隠すのではなく、それをポジティブにさらけ出すことによって同じトラウマを持つ人に共感してもらい、人生をあきらめないでほしい”というメッセージ。それは恋愛問題から現代アメリカが抱える社会問題まで、アルバムを通して唯一無二の力強い彼女のヴォーカルで表現されます

(ソニー・ミュージック・2200円+税)=北澤孝


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ