東京アート日和

竹久夢二の春・夏・秋・冬 ―四季の抒情 夢二絵ごよみ―

 竹久夢二美術館(東京都文京区)の存在を知ったきっかけは…と考えると、もう7~8年も前に読んだ、美輪明宏さんの著書です。「大正ロマン」を代表する竹久夢二の美的世界、彼の描く大正美人たちの着こなし、佇まいについて紹介されていた気がします。

 私も今では自分で着物を着られるようになったので、改めて夢二の描く世界に興味が湧いて、訪れました。

 入り口の看板には「弥生美術館」「竹久夢二美術館」と、二つの名前が並んでいます。創設者・鹿野琢見(かの・たくみ)氏の自宅だった 場所に、二つの美術館があるのです。大正から昭和にかけて大人気を博した挿絵画家高畠華宵(たかばたけ・かしょう)のファンであった鹿野氏が、華宵が晩年に養老院で一人過ごしているという話を聞き、いてもたってもいられずに手紙を送ったことが始まり。自宅に「華宵の間」をつくって迎えたほどで、深い親交を結んだといいます。華宵の死後20年近くたった1984年、自身の華宵コレクションを展示するために自宅を改修して建てたのが「弥生美術館」でした。

 その後1990年には、同じくコレクションしていた夢二の作品を、年間4度の企画展を通じて展示する「竹久夢二美術館」が増築されたのでした。

 夢二と聞いて思い浮かぶのは、何と言っても柳腰の儚(はかな)げな美人画です。


<セノオ楽譜「宵待草」>

 夢二が作詞した「宵待草」の楽譜の表紙です。面長のほっそりとした女性が、縦縞の着物を着こなしている様子が印象的で、半襟、帯締め、袖から覗いた襦袢の淡い緑色が、シックな黒の縞に映えます。くたっとした帯の質感といい、ゆるーく合わせた襟元といい、現代の着物雑誌で見かけるパシっ、キリっと決まった着こなしとは好対照です。だからこそ、なのでしょうか、日常着としての着物の美しさや色気を感じます。

 学芸員の中川春香さんが、もう一つ教えて下さいました。夢二の描く女性は、おはしょりから腰紐が覗いていることが多いのだとか。この宵待草の女性も然り。ピンクのリボン結びが見えますね。今なら、こんな着こなしで街を歩いていたら、着物好きの方から直されてしまうかもしれません。それでも、着物の楽しみ方はもっと自由でいいんだなぁ、と思わせてくれました。

 夢二は自分の職業を「絵を描く人」と言っていたそうです。自己表現云々の前に、生活の糧として描く。それゆえに、仕事の幅は広く、浴衣のデザインをしたり、帯に直接柄を描いたりもしました。また、それが素敵なのです。


<雑誌『婦人之友』(大正4年)の付録「手製半
襟の図案」>

 着物の襟から覗く半襟がこんなかわいらしいデザインだったら、身に付けるのが楽しくなること請け負いです。買って終わりではなく、この図案を見て手作りしないといけないのも当時ならではですね。


<今回の企画展テーマ「夢二の春夏秋冬」に沿って、「夢二画集 春の巻」
の表紙>

 四季の中でも、特に「ゆく春」を愛したという夢二。作品も春のテーマが圧倒的に多く、なかでもこの椿のモチーフは、着物の柄など様々なところに描かれています。

 夢二作品だけでなく、「漫画」「挿絵」「少女」など様々な切り口で集められた作品が展示されているのが、ここ。現在「弥生美術館」では劇画作家平田弘史の企画展も開催中です。

【ちょっと立ち止まって】
 夢二の世界に自分も入り込んだかのような体験ができる「ロマン写真館」が同館にて月一度開催されているそうです。撮影はもちろん、着物の見立てから着付け、メイク、ポージングまで、全てプロの方にお任せしきって、撮影してもらうという人気の企画。2月はすでにキャンセル待ちだそうですが、3月は6日(月)に開催予定だそうです。

【展示会情報】
◇「竹久夢二の春・夏・秋・冬 ―四季の抒情 夢二絵ごよみ―」
◇場所:竹久夢二美術館
◇最寄り駅:
 ・地下鉄千代田線「根津駅」1番出口より徒歩7分
 ・地下鉄南北線「東大前駅」1番出口より徒歩7分
 ・JR「上野駅」公園口より徒歩25分
◇開催期間:3月26日(日)まで
◇開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分まで)
 ※ギャラリ-トークは2/12(日)、3/12(日)開催(いずれも午後3時~)。企画展担当学芸員が展示を解説いたします。
◇休館日:月曜日
 ※ただし、3月20日(祝・月)開館、3月21日(火)休館
◇入館料(税込):一般900円/大・高生800円/中・小生400円
 ※弥生美術館もご覧いただけます

2017年1月27日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ