東京アート日和

デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~

「自画像」フィンセント・ファン・ゴッホ 1887年 City of Detroit Purchase

実物に出会って、その色使いの綺麗さに見とれてしまいました。初めて米公立美術館に収められたマティスの作品。「窓」 アンリ・マティス 1916年 City of Detroit Purchase

上野公園内の冬桜イルミネーション

 デトロイトといえば、自動車産業。展示のタイトルを聞いて、自然とそんな連想が働くほどに、学生時代に何度も暗記した覚えがあります。

 デトロイト美術館の創立は1885年。自動車産業の有力者から資金援助を得て、公共の美術館としてアメリカで初めてゴッホとマティスの作品を所蔵しました。

 上野の森美術館で展示されている作品には、その二人に加えて、ルノワール、ピカソ、ドガ、モネ…と、教科書で習った名前が並びます。ヨーロッパから渡った数々の名画の中から、この展示のために選び抜かれた52点です。

 今回の展示の魅力は、それらの名画が、どういった時代の空気の中で描かれたのかが感じられることです。まずは、19世紀後半の「印象派」。崇高であるべきとされていた絵画に、日常的な要素を持ち込みました。いわゆる画壇からは理解されませんでしたが、新たな芸術の分野を切り開いたのがモネやルノワールの画です。

 そして、第一次・第二次世界大戦と続く混沌の20世紀前半の空気は絵画表現にも反映されていて、特に、ナチス・ドイツから「退廃芸術」と烙印を押された「ドイツ表現主義」にそれは顕著です。例えば口を文字通りへの字に結んでこちらを見つめるマックス・ベックマンの「オリーヴ色と茶色の自画像」の厳しい目つきには、暗澹とした気持ちや批判が現れているようです。「変革期に必ず現れるのが『表現主義』」という説明文が心に残りました。今までにない新しい表現を探し続けるのが人間なら、不安定な時代には、不安や不満を表現せずにいられないのも、普遍的な人間の姿だと気付かされたからでしょうか。

 今回の展示で印象に残ったのはゴッホの「自画像」です。何度も眺めたことのある作品ですが、印刷物では表しきれない筆使い、色遣いなど、本物だからこそ伝わる迫力を感じてください。この自画像を描いてから1年後に、自身の耳を切り落としてしまうゴッホ。今回の自画像に映っているのは、反対側の耳ですが、鮮やかな赤を使って描かれた耳に気づくとき、どこかぞわぞわとした気持ちになるのを抑えられませんでした。

 自動車産業の全盛期を過ぎ、デトロイト市は2013年に財政破綻します。その煽りを受け、デトロイト美術館の存続も一時危ぶまれました。全6万5000点以上になるコレクションですから、その一部を売って再建の助けにする、という選択肢ももちろんあったでしょう。しかし、国内外からの寄付により、これらの美術品は散逸することなく守られました。

 富があったからこそ集まってきた美術品。でもその価値は、今では現金換算した金額以上と認識されているのでしょう。デトロイトは芸術の街としても知られるようになっています。

【ちょっと立ち止まって】
 会期中、金曜日は20時まで夜間開館が行われています(入場は30分前まで)。私もこの日は夜に訪れたのですが、一層静かな気持ちで作品に向かい合うことができました。また、同美術館を出てすぐの桜並木では、冬桜と名付けられたイルミネーションを1月15日まで楽しむことができます。上野なら新幹線の最終便にも十分余裕があります。冬のお出かけを楽しんで下さい。

☆お知らせ☆
このブログ読者の中から5組10名様を、上野の森美術館「デトロイト美術館展」にご招待します!
締め切りは11月27日(日)。 応募はこちらから。


【展示会情報】
◇「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」
◇場所:上野の森美術館
◇最寄り駅:JR 上野駅 公園口より徒歩3分
      東京メトロ・京成電鉄 上野駅より徒歩5分
◇開催期間:  2017年1月21日 (土)まで
◇開館時間:9:30~16:30(金曜日は20:00まで)
 ※最終入場閉館30分前まで
◇休館日:会期中はなし
◇入館料(税込):一般1,600(1,400)円 / 大学・高校生1,200(1,000)円 / 中・小学生600(500)円 ※未就学児童は無料
 ※( )内は団体料金、団体は20名様以上
 ※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。(要証明)

2016年11月11日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ