東京アート日和

東京都写真美術館 リニューアル・オープン

3階展示室。異空間に迷い込んだよう

キャンベル・スープ缶といえば…。ピンときた方もいるかと思いますが、ここは「コンテンポラリー・アーティスト」のコーナー。棚の上にちらりと見えるのは、手書きのシナリオ。文明の最期を綴るのは、文字自体が様々なことを伝える手書きであるべきだと考えたそうです

「世界報道写真展2016」プレス内覧会にて。日本人で唯一入賞した小原一真氏の作品は、チェルノブイリの原発により被害を受けた地域で見つけた、期限切れのフィルムを使って撮影されたもの

 写真と映像に特化した唯一の公立の美術館、東京都写真美術館がリニューアル・オープンしました。この機会を祝して、世界的な写真家・杉本博司氏による「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展が開催されています。

 3階から始まる展示空間は、「せっかくリニューアルして綺麗になったのに、申し訳ない」と冗談まじりに同氏が語るように、この展示の構成を演出するのはパリから持ち帰った、錆び付いたトタン板です。それぞれのインスタレーション展示では、「今日、世界は死んだ。もしかすると昨日かもしれない。」という定型文で始まる33通りの遺書とも、人類へのメッセージとも取れる手紙が添えられています。コンテンポラリー・アーティスト、遺伝子学者、カー・ディーラー、ロボット工学者など、立場の違う人たちが世界の終わりに際して綴るそれぞれの思いには、絶望はもちろん、時に乾いた笑いや、希望すら感じられることも。

 2階に移動すると、世界初公開となる「廃墟劇場」シリーズが迎えてくれます。1920~30年代に建てられ、今では廃墟同然となってしまった映画館が、取り壊す費用すらないまま、アメリカ全土に存在するそうです。それらの劇場に自身のプロジェクターとスクリーンを持ち込んで、「ローズマリーの赤ちゃん」や「羅生門」といった、どこか終末を感じさせる映画を上映し、その映画1本分の映像を1枚の写真に収めたのが今回の作品たち。スクリーンから漏れる明かりで浮き上がる劇場。かつての栄光を偲ばせながら、静かに朽ち果てていく姿は不思議なほど超現実的です。

 「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」と「廃墟劇場」どちらのシリーズも、キャプションを読むことで新たに広がる世界にじっくり浸ってみてください。

【ちょっと立ち止まって】
 10月23日(日)まで東京都写真美術館地下1階展示室で開催中の「世界報道写真展2016」も、ぜひ訪れてみてください。毎年、主に前年に撮影された写真のコンテストの入賞作品が並びます。2015年といえば、今も状況が好転しているとは言えない難民問題が大きく取り上げられました。見ているだけで辛い気持ちになる写真も多くありますが、同時に息をのむほど美しい自然や、人間の神秘を見せてくれるのも同展です。
 「杉本博司 ロスト・ヒューマン」で、作品が写真だけにとどまらないことを示した杉本博司氏は、今では、むしろ現代美術家としての活躍の方が認識されているかもしれません。いくらでも加工や編集のできる現代の写真が「そこにあるもの」をただ捉える手段ではなくなってしまったことで、「写真の黄金期は去った」と感じているそうです。でも、これらの報道写真のおかげで、私たちの知り得ない現実が、実感を持って伝わってくるのもまた事実です。虚構と現実、決してかけ離れてはいないこの2つの展示が同時に観られるのは、興味深いです。

【展示会情報】
◇「杉本博司 ロスト・ヒューマン」
◇場所:東京都写真美術館 2-3階
◇最寄り駅:JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
 東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分
◇開催期間:11月13日(日)まで
◇開館時間:10:00-18:00(木・金曜日は20:00まで、入館は閉館時間の30分前まで)
◇休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
◇入館料(税込):一般1000(800)円、学生800(640)円、中高生・65歳以上700(560)円 
 ※( )は20名以上の団体料金、同館の映画鑑賞券提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)
  小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料、第3水曜日は65歳以上無料
 ※9月19日(月・祝)敬老の日は65歳以上の方は無料
 ※10月1日(土)都民の日は無料
 ※本展覧会は混雑状況によって、入場制限をする場合がございますので、あらかじめご了承ください
 ※「世界報道写真展2016」の料金は、一般800円、学生600円、中高生・65歳以上400円(各種割引等あり)

2016年9月16日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ