東京アート日和

特別展 黄金のアフガニスタン ― 守りぬかれたシルクロードの秘宝―

「 襟飾 」 1世紀 ティリヤ・テペ出土、金・トルコ石・ガーネット・パイライト、 アフガニスタン国立博物館蔵  ⓒNMA / Thierry Ollivier

「冠」1世紀 ティリヤ・テペ出土、金・トルコ石、アフガニスタン国立博物館蔵  ⓒNMA / Thierry Ollivier

 今回の「東京アート日和」は、ちょっと壮大なテーマです。芸術や文化と、平和の関係。日々の暮らしが危ぶまれているときに、命の危険を冒して国の宝を守った人と、守られた宝にまつわる話。東京国立博物館の表慶館にて開催中の特別展「黄金のアフガニスタン―守りぬかれたシルクロードの秘宝―」を訪れたいと思ったのは、まずはその背景にある話に惹かれたからでした=《写真1》。

 シルクロード交易の中継点として東西の文化が混じり合い、独特の文化が花開いたアフガニスタンですが、1979年に始まったソ連の軍事介入と、その後成立した独裁政権の時代に、たくさんの文化財が盗難や破壊に遭いました。そんな中、国の宝が失われることを心配した博物館員が、命の危険を冒して貴重な文化財を安全な場所まで運び出しました。その後も沈黙を守り通した彼らのおかげで、14年間大統領府の地下の金庫で眠り続けた秘宝に、いま私たちは出会うことができるのです。折しも「IS」からシリア政権が取り戻したパルミラ遺跡の様子がニュースになったばかり。たくさんの文化財が破壊された彼の地では、それらを守ろうとした考古学者が殺害される悲劇がありました。

 そんな風にストーリーに惹かれて訪れた展示ですが、実際に目の前に広がる「黄金」の品々に目を奪われました。金というものは、劣化しないで輝き続けるものなんだ、というのがまず第一に感じたことです。古いもので、紀元前2000年頃の金製の杯などがあります。1世紀頃の権力者の墓から見つかった金、そしてトルコ石やラピスラズリなどの宝石をあしらった金のアクセサリーの数々。その少しの曇りもない輝きは、「黄金」という言葉から想像する以上で、驚いてしまいました=《写真2》。

 もう1つの魅力は、現代にも通じる素敵なデザイン。卍模様やハート、水滴など、馴染みのある模様が何千年も前からあったのですね。時代が変わっても、人間の感性はそれほど変わらないのかもしれません。ハートや三日月型に切り抜かれた本体に数々の花が飾り付けられ、繊細で豪華な「冠」=《写真3》=は、奈良県藤ノ木古墳から出土した冠にも、共通点が見られるのだとか。人は普遍的に美しいものを求めるので、美しいものは国境や時間を超えて伝わっていく力があるのだと、実感させられました。

 同時に、今回の展示で出会うことができる数々の宝は、数人の命がけの行動がなければ、今頃は存在していなかっであろうことも事実です。日本の「美しいもの」は安全でしょうか?

 美しいものが2000年以上の時を超えて現代で輝いている奇跡に思いを馳せつつ、意外ともろく儚い身近な「美」にも目を向けてみるよい機会になりました。

【ちょっと立ち止まって】
 20世紀末にあったアフガニスタンの混乱に乗じて、実は日本にもたくさんの文化財が流出していました。それらを「文化財難民」と呼んで保護活動に乗り出したのが、故平山郁夫画伯です。同氏に共感する人々の努力によって、保護され、一部は修復されて保管されてきた計102件の文化財が、この機にアフガニスタンに返還されます。
 その中で15件は同展示会場にて、残りの87件は隣の東京藝術大学にて、開催期間中に展示されています。日本の地でこれらの宝物を全て同時に観ることは今回が最後になるかもしれない、という貴重な機会です。

【展示会情報】
◇特別展「黄金のアフガニスタン― 守りぬかれたシルクロードの秘宝―」
◇場所:東京国立博物館 表慶館
◇最寄り駅:JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分、
      東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩15分
      東京メトロ千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
◇開催期間:6月19日(日)まで
◇開館時間:午前9時30分~午後5時
      土・日・祝日は午後6時まで、金曜日は午後8時まで
      ※入館は閉館の30分前まで
◇休館日:月曜日
◇入館料(税込):一般¥1,400 大学生¥1,000 高校生¥600   
        ※中学生以下は無料
        ※20名以上で団体料金あり
        ※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。

2016年5月10日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ