東京アート日和

ガレの庭:花々と声なきものたちの言葉

東京都庭園美術館 本館 第一階段

・左《デザイン画「脚付杯 ひなげし」》 紙に鉛筆、水彩、1900年頃、オルセー美術館蔵 ©RMN-Grand Palais (musée d'Orsay ) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF   ・右 《脚付杯 ひなげし》 被せガラス、マルケットリー、手彫り、脚台熔着、 1900年(1900年パリ万国博覧会出品作)、北澤美術館蔵

《蜻蛉文受皿》スモーク・ガラス、エナメル彩、金彩、金属箔挿入 1878ー1889年、北澤美術館蔵

 東京には、意外と緑が多いとよく聞きます。今回ご紹介する「東京都庭園美術館」も、そんな恵まれた環境にある美術館の一つ。JR目黒駅から大通り沿いに10分ほど歩くと、首都高を挟んでこんもりとした緑が見えてきて、そのコントラストに少し虚をつかれます。

 入り口の立派な門から庭園を左手に見て、数分ほどで、ようやく建物入り口が見えてきます。1920年代のパリを訪れ、アール・デコに魅せられた朝香宮ご夫妻が、帰国後フランス人芸術家と日本の職人の技を結集して建てられたのが、旧朝香宮邸であり、現在の東京都庭園美術館です。ほぼ当時のままに保たれている美術館は、その建築自体がまずは一番の見所とも言えます。階段、洗面台の形、鏡、壁画、照明1つ1つ見ていくだけで、海外の豪邸を「お宅訪問」させてもらったような気分になります 《写真1》。

 今回の展示は、アール・ヌーヴォーを代表する作家の1人、エミール・ガレの作品を、その建物の中で眺められるという贅沢なもの。写真を見ると、「どこかで見た事がある」と思う人も多いのではないでしょうか。日本でもコレクターが多くいるガレですが、今回は、その彼が作品を作るまでに行ったスケッチやデザイン画が、最終的な作品と共に鑑賞できるという、実に100年ぶりの機会なのだそうです 《写真2》。

 ガレが表現する植物や昆虫たちは、どれも写実的で生き生きとしていますが、その表現を支えたのはまずひとつに詳細なスケッチがあります。さらに優雅な作品として昇華させるデザイナーとしての視点、そしてその作品を形にして実現する職人としての知識と技術が不可欠でした 《写真3》。その全てが1人の人間の中に備わっていた、というのはどこか奇跡のようにも感じられます。ガラスという素材の可能性を広げる様々な手法が編み出されたことも紹介されていて、芸術的な表現を支えた数知れない実験と研究に初めて思いを馳せました。

 今回の展示は来月10日までですが、その空間を堪能するために、ぜひ1度は訪れてみて下さい。

【少し足を延ばして…】
 庭園美術館への最寄り駅は目黒ですが、お隣のJR恵比寿駅に向かって歩を進めると、恵比寿ガーデンプレイスが見えてきます。「ヱビスビール」工場の跡地を利用した商業施設で、煉瓦造りの建物と開放感のあるテラス空間、そして「恵比寿ガーデンシネマ」でアートな映画を楽しめば、異国を旅したかのような1日になるはずです。

☆お知らせ☆
このブログ読者の中から5組10名様を、東京都庭園美術館「ガレの庭」展にご招待します!締め切りは3月16日(水)。 応募はこちらから。


【展示会情報】
◇「ガレの庭:花々と声なきものたちの言葉」
◇場所:東京都庭園美術館(本館・新館)
◇最寄り駅:
 ・JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分
 ・都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分
  ※白金台駅のエレベーターは2番出口にございます。
◇開催期間:4月10日(日)まで
◇開館時間:10:00~18:00
  ※ただし3月25日(金)、26日(土) 、4月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)は夜間開館のため20:00まで
   (いずれも入館は閉館の30分前まで。)
◇休館日:第2・第4水曜日(3月9日、23日)
◇入館料(税込):
 一般:1,100(880)円
 大学生(専修・各種専門学校含む):880(700)円
 中・高校生・65歳以上:550(440)円
  ※カッコ内は前売り、および20名以上の団体料金
  ※小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
  ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料
  ※教育活動として教師が引率する都内の小中・高校生および教師は無料(事前申請が必要)
  ※第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料

2016年3月04日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ